原因を調べる

一口に体臭と言っても、臭いには個体差があります。臭いの程度はもちろん、どの部分からどのような臭いがするかは一概ではありません。ただ、自分では気づきにくく、人からは指摘されにくいものなので、自身で気を付けていく必要があるでしょう。 体臭の原因は様々ですが、先天的、食生活、体調不良、加齢などがあります。 先天的な方は汗腺の数が他の方よりも多く、汗をかきやすいのが特徴です。例えば多汗症やワキガの方がそれに当てはまります。 また、食生活や生活習慣の乱れによって皮脂の分泌が増えたり、新陳代謝が悪くなることで体臭に繋がりやすくなってしまいます。 そして、人間は歳を取るにつれて身体が酸化し、加齢臭となって現れるのです。

大なり小なり体臭がまったくないという人はいません。ただ、日本人は体質的に汗腺の数が少なく、また清潔な民族なので臭いには敏感です。そのため、体臭は倦厭されてしまう大きな要因になります。 そこで予防としてサプリメントがお勧めされています。体臭の大きな要因は身体の不調ですので、サプリメントで必要な成分を摂り入れることで中から効果的な予防をしていくことが期待できます。 予防成分には日本人に馴染み深い柿渋やお茶が定番ですが、他にはシャンピニオンエキス、クロロフィル、ポリフェノールなどもあります。どれが良いとは一概には言えないので、自分で摂取してみて効果を実感してみるといいでしょう。 その上で、自分に合った予防成分を見つけてください。